ビューティフルライフ

#演劇
poster

あらすじ

おじいさん:「俺がいなくなったらどうする?」
おばあさん:「あなた、あの世に行くのは私が死んだ後にして」
おじいさん:「そうなったらいいな。本当に…」

チュンシクとスンオクは白髪になった。長い間いつも一緒に過ごしてきたが、いつの間にか別れの時が近づいていた。別れが冬なら、私たちの春はいつだったんだろう。チュンシクとスンオクは、彼らが愛し合ってきた古い記憶の向こうへと旅立つ。共にしてきた悲しみや痛みさえ、すべてが愛だったということに気づく。
        

公演の特徴

- 時間を遡るタイムトラベル
演劇「ビューティフルライフ」は、二人の老夫婦が暮らしている家が舞台だ。この作品は人生の最後を「冬」に例え、障害を持つ妻を残して先に旅立つ夫の淡々としながらもすまない気持ちが描かれる。40代だった夏には、まだ子供のような旦那と障害に気づいた妻の感情がぶつかり合う。20代だった春には誤解によって会えなくなった2人が再会して青春を送る姿が初々しく描かれる。時間を遡って老夫婦の人生を振り返りながら、彼らが共にしてきた時間の中で起こった出来事による感情の変化をリアルに表現した作品。

- ノスタルジックなあの頃の歌
BGMはあの頃の歌にした。時々流れるあの時代の歌を聞いていると、40~50代の中年夫婦の観客には大きな郷愁を呼び起こす。演劇を若者たちの文化だと思い、敬遠してきた中年夫婦たちにこの公演をおすすめしたい。

ロマンについて  –  チェ・ベクホ
小言  –  キム・ゴンモ
また君のもとへ  -  ピョン・ジンソブ
その冬の喫茶店  –  チョー・ヨンピル

-  共感と方向性を提示する演劇「ビューティフルライフ」

演劇「ビューティフルライフ」は夫婦が好む演劇第1位になるほど、長い間一緒に過ごしてきた夫婦の喜怒哀楽を表現し、いつもそばで見守り、障害をも乗り越えていく愛の物語。夫婦なら誰もが経験するわけではないが、周りで一度は見かける平凡な日常の出来事で構成され、観客の共感を呼ぶシーンが多い。夫婦がケンカしたり仲直りしたりしながら暮らしてきた人生を遡りながら、今私たちが暮らす人生と見比べ、「過去に戻っても目の前のこの人と人生を共にするだろうか」と考える時間をこの演劇は与えてくれる。また、青少年たちは刺激的なコンテンツだらけの中で癒し系のコンテンツとして楽しむことができる。地味で平凡なストーリーだが、今の時代にはなかなか見ることができない暖かさと哀歓がある。大人だけではなく青少年を含む全ての老若男女がこの作品を通して愛を学び、皆の人生が美しさで満ちることを願う。
        
img

情報

公演名 : ビューティフルライフ
ジャンル : 演劇
公演日程 : OPEN RUN
火~金 20:00 / 土 15:00、18:00 / 日 14:00、17:00
公演会場(住所) : JTNアートホール4館(ソウル市鐘路区イファジャンギル26)
チケット価格 : 全席 40,000ウォン
上演時間 : 90分 [途中休憩 □有 ■無]
年齢制限 : 8歳以上
出演俳優 : チョジュン、キム・ウォンジン、キム・ジンホ、チョン・ギョンシク、キム・ガヒョン、キム・スヒョン、クォン・スンミ、キム・ヒジョン
        
  • home
  • facebook
  • instagram
  • youtube
img
img