オルス

#ミュージカル
UL-SSOO

あらすじ

韓国短編小説ミュージカル“ズンチャカ・シリーズ”2番目の作品、ミュージカル『オルス』
韓国文学と歌、そして身体パフォーマンスを一度に楽しめる唯一無二のミュージカル
 
“生き生きと動き出す名作短編小説ミュージカル ズンチャカ・シリーズ”
学生時代、青少年必読書として初めて手に取った韓国の短編小説
試験のための分析や暗記するものとして小説と向き合い、楽しく鑑賞することはできませんでした。 
“韓国文学ミュージカル ズンチャカ・シリーズ”は興味のないまま学び、忘れてしまった
韓国の美しい文学作品を舞台へと移し、その感動を共有しようとしています。
 
“パンソリをする、元気で愉快なロバのパンダンが伝える小説のストーリー”
小説『ソバの花咲く頃』の物語の中に生きていたパンダン(パンソリをするロバ)たちは、
90年ぶりに自分たちの話を聞きに訪れた人々のため
本の中の物語をパンソリと民謡を交えて話し始めます。
まず、パンダンが住んでいる『ソバの花咲く頃』からホ・センウォンの若き日の美しい愛の物語を、
そして『春春(ボムボム)』に登場する入り婿の“私”が、チョムスンと結婚するために義父と繰り広げる一生一代の死闘を、
最後の『コムシン(ゴム靴)』では、静かな海辺の田舎町で女中をするナミと飴売りの淡い初恋物語を、楽しく、そして感動的に披露します。
        

公演の特徴

韓国短編小説の名作『ソバの花咲く頃』『春春』『コムシン』をもとに創作した、文学ミュージカル
- 韓国文学へのやさしいアプローチ
韓国の名作短編小説を文字で読むのではなく、
目で見て耳で聞く名作短編小説ミュージカルとして、外国人でも容易に韓国文学や文化に接することができる
 
- 韓国の音楽ミュージカル
アリラン、愛の歌、太平歌などのパンソリと民謡で構成された、作品の中の美しい韓国音楽
 
- 国楽ライブ演奏
伽倻琴(カヤグム)、奚琴(ヘグム)、笛、太平簫(テピョンソ)、笙簧(センファン)、杖鼓(チャンゴ)、太鼓などの国楽ライブ演奏の魅力
 
- 韓国的なパフォーマンス
韓国舞踊と鳳山仮面劇をモチーフに、身体パフォーマンスと舞いで表現
 
- やさしいストーリーライン
老若男女誰でも年齢や国籍に関係なく、家族みんなでの観覧に適したシンプルなストーリーライン
        
img

情報

公演名 : オルス
ジャンル :  ミュージカル
公演日程 : 2020. 11. 05 ~ 2020. 11. 15
火・木 20:00 / 水・金 15:00、20:00 / 土 15:00、19:00 
2020. 11. 08 日 15:00, 19:00 / 2020. 11. 15 日 15:00
* 月曜休演
公演会場(住所) : ユニプレックス1館 (ソウル特別市鍾路区大学路12ギル64)
チケット価格 : ロバ席 50,000ウォン ソバの花席 40,000ウォン
上演時間 : 100分[途中休憩 □有 ■無]
年齢制限 : 8歳以上
出演俳優 : チョ・ヒョンシク、イ・ウォンミン、イ・ミンジ、パク・ハンドゥル、パク・ジョンウン、パク・ヒウォン、クォン・テジン、カン・インデ、ユン・ジョンフン、キム・サンドゥ、チョン・ガラム、キム・ウニョン、パク・ジン、キム・ヒョンジ、イ・サンテク、キム・デウン、チェ・グァンジェ、キム・ユソン
        
  • home
img
img